• ホーム >
  • ニュース >
  • アイディアブック >
  • アイディアブック vol.9 ~イタリア製作と日本製作ってどう違うの?~
  • ニュース

    ドディチタイルの最新情報をお届けします。

    アイディアブック vol.9 ~イタリア製作と日本製作ってどう違うの?~

    アイディアブック
    2021.02.05

    minnanoshitsumon9-ItalyorJapan

    みんなの質問 vol.9 ~イタリア製作と日本製作ってどう違うの?~


    こんにちは!ドディチタイルの金本です。
    2021年がスタートしたと思ったら節分も過ぎました。早い~

    イタリアンタイル表札


    9回目のテーマは、イタリア製作と日本製作の違い
    についてです。
    「イタリアと日本では何が違うの?」という質問をいただきます。

    基本的にはご注文いただく商品はイタリア・トスカーナの工房で製作します。
    納期がお急ぎの方だけ日本の工房にて製作します。


    ★イタリア製作と日本製作の違いについて


    ①日本で製作の場合も、材料(テラコッタタイルと釉薬)はイタリアより取り寄せたものを使います。

    ②タイルの端に入る弊社ブランドロゴ(カタツムリマーク)がイタリア製作は「ITALY」、日本製作は「dodici」と入ります。
    ドディチタイルのロゴ

    ③イタリア製作の方が色数が多いです。
    選ばれるデザインによっては、イタリアと日本で色味が異なる仕上がりになります。

    *色の違いはこちらをご覧ください↓↓

    色について


    ★色の違いについて詳しくお話しします

    赤・オレンジ・緑はイタリア限定色があります。

    イタリアンタイル表札の赤色
    ①赤色
    イタリアの赤は、ガラスのような透明感があり、鉱物のクラッシュ(亀裂)模様が入る仕上がりです。
    黄みの強い朱色です。
    日本の赤は、明るいマットな赤色です。

    イタリアンタイル表札のオレンジ
    ②オレンジ
    イタリアのオレンジは、赤と同じくガラスのような透明感があり、鉱物のクラッシュ(亀裂)模様が入る仕上がりです。
    鮮やかなオレンジ色です。
    日本のオレンジは落ち着いた茶色っぽいオレンジです。もう一色赤みの強いオレンジが日本限定色であります。

    イタリアンタイル表札の緑
    ③緑
    イタリアのグリーン(サイプレスグリーン)は黒いまだら模様のできる色です。
    日本の緑はマットな濃い緑です。

    ※まだら模様が薄い場合もあります。
    イタリアンタイル表札の緑

    イタリアンタイルの表札
    ★日本は日本人の女性作家さんが細かく丁寧に仕上げてくれますのでこちらも好評です!
    イタリア製作はイタリアの風土を表すようなパッと陽気な仕上がりです。

    他にもいろいろ迷っていること、聞いてみたいことがあったらどうぞ気軽に連絡くださいね。
    お問い合わせはこちらからどうぞ


    ★表札のカタログを無料でお送りしています
    ↓↓

    お申し込みはこちら

    アイディアブック vol.7 ~我が家の可愛いマスコット~

    Home


    < 前のページへ戻る

    TEL:078-262-6811
    078-262-7151


    営業時間

    • 10:00-18:00
      木曜、土曜、祝日定休
      (12月30日~1月3日休)

    カテゴリから探す


    用途から探す

    お支払い方法

    クロネコwebコレクト(クレジットカード払い)

    対応クレジットカード

    クロネコwebコレクトの場合は手数料は発生いたしません。

    銀行振込可

    ご注文時にいただいたお名前にてお振込をお願いいたします。 銀行振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。
    手数料の詳細はこちらから

    代金引換可

    代引払いの場合は代引手数料のご負担をお願いします。
    手数料の詳細はこちらから

    商品のお届けについて

    15,500円以上ご購入で送料無料

    送料756円から
    15,000円以上ご購入時は無料になります。
    タイルが完成すると、入念に検品し、丁寧に梱包して、順次発送いたします。
    送料の詳細はこちらから